農林資源の活用技術を身に付けた人材の育成
 1年次では共通科目の履修により、基礎的知識の習得を行います。
 2年次より類型ごとに専門的な学習の展開を行い進路実現をめざします。
 

森林資源活用類型

森林資源を有効に活用する技術を身につけた人材育成をめざします。
 

環境デザイン類型

目的や環境に応じた生活空間を創造できる知識・技術を習得した人材育成を目指します。
 

森林資源活用類型

林業体験を通して、森林資源を有効に活用する技術を身につけ、地域に貢献する人材育成をめざします。

環境デザイン類型

自然体験・環境創造に関する実践と学習を通して、地域に貢献する人材育成をめざします。

取得可能な資格

・測量士補
 ・危険物取扱者

・小型車両系建設機械特別講習

・アーク溶接等業務特別講習

・フォークリフト特別教育講習

・高所作業車特別講習
 ・チェンソー取扱特別講習

・ビジネス文書実務検定

・小型ボイラー取扱技術者

 

主な進路先(過去3年間)


進学

熊本県立大学・東海大学・崇城大学・大阪商業大学・龍谷大学・九州測量専門学校・福岡国土建設専門学校・九州中央リハビリテーション学院・熊本YMCA学院・九州工科自動車専門学校・日本ウェルネススポーツ専門学校

就職

森工業・杉本建設・小国森林組合・熊本シール工業・フルキ石油・阿蘇レミコン・江藤建設・()ENEOSフロンティア・阿蘇農業協同組合・堅実工業・ツノダ工業・熊本ゴルフ倶楽部

公務員

熊本県庁(H28)・佐賀県庁(H26)・九州森林管理局(H26)・自衛隊